明日から海外だ!まさか、まだ予防接種してない奴はいないよな?

スポンサーリンク

いるんだな、それが。
そうです。私です。

突然ですが、明日からタイ、マレーシア、シンガポールを巡る旅に出ます。
(記事書いてる間に今日になってしまったのは内緒)

だというのに、予防接種のことをすっかり忘れてました。

まぁ今日は平日なんで営業してる病院はナンボでもあるんですが、海外旅行にいくためのワクチンとなると、今日イキナリ行ってもなかなか打ってもらうのは難しいものです。

今回の東南アジア行きのために必要なワクチンは

  • A型肝炎
  • 破傷風

の2種類。

これらはあくまで、わたくしタカハタの個人的な一例です。
渡航地域、接種歴、現地での過ごし方によって、必要となる予防接種は人それぞれ異なります。
自分に必要な予防接種については、必ず専門家に相談の上ご判断ください。

そもそも、インフルとかみたいなポピュラーなワクチンと違い、A型肝炎ワクチンなんて、どこにでも常備されてるようなモノじゃないっぽい。

だから、そこらへんの病院にフラっと行ったところで、在庫が都合よくあるかどうか分かりません。

詰んだか、、、?

と思う一方、

ゆーて東京やし、なんとかなるっしょ

とナメきった態度そのもので、「海外旅行 予防接種 今日」

とかのキーワードで検索したところ、、、、
やはりあった!

品川に、当日でも海外旅行に必要な予防接種が受けられる病院があるらしい!
というわけで、品川イーストクリニックというところに行ってきました。

当日でも予防接種が受けられる、品川イーストクリニックのトラベル科

品川イーストクリニックの「トラベル科」を受診すれば、空きがあれば当日でも予防接種が受けられるとのこと。

早速電話してみる。

すみません、明日からマレーシアとか行くんですけで、今日このあと、予防接種ってお願いできますか?
大丈夫ですよ!空いてる枠がいくつかあるので、その中でご来院可能な時間をお選びいただけますか?
じゃあ、17:30くらいでお願いします!

というわけで、無事に17:30からの枠をゲット。

品川イーストクリニックへの行きかた

品川イーストクリニックは、JR品川駅から徒歩5分ほど。


品川駅、港南口を出てすぐの「品川インターシティB棟」内にあります。


入り口はこんな感じ。



こちらは待合室。
世界地図が貼ってあったり、海外旅行の本が色々置いてあったりして退屈しません。

お医者さんと相談しつつ、打ってもらうワクチンを決める

問診票に、渡航先や期間、目的や現地で何をするか(海に入るとか、山に行くとかの可能性があるかどうかなど)を書き、
順番待ちをして診察室に入ると、お医者さんがPCで、マレーシアの地図を開いた状態で迎えてくれた。

今日は予防接種をご希望とのことで、マレーシアとタイに行かれるんですよね
はいそうです。
マレーシアはお仕事ですか?山とか海とかには行かれる予定はありますか?
いや、マレーシアはだいたい室内にいる予定です
そうなんですね。具体的にマレーシアではどのあたりに行くんですか?
クアラルンプール空港に行って、その日はそのまま泊まり、翌日からバスでジョホールバルに入る予定です。
ジョホールバルで1週間くらい滞在して、その間マラッカ海峡とか行こうかなって話してます

みたいな感じで、具体的な滞在先、行動予定を丁寧にヒアリングしてくれ、必要なワクチンを決めていきます。

相談した結果、ぼくは予定通りA型肝炎と破傷風のワクチンを受けることに。

いよいよ注射、、、

さて、僕は注射が嫌いです。
特に採血。

あれがマジ無理で、今でこそ慣れたんでだいぶマシになりましたが、はじめのころは気分が悪くなって倒れたりしてました。雑魚い。

なのでまーそれは憂鬱な気分で呼ばれるのを待っていたわけです。

308番の方ー、どうぞー
タカハタ
看護師さんめっちゃ美人!

一瞬で、僕の憂鬱は消え去った。かわいいは正義。

いいなー美人だなー
でも、マスクしてるからかな?マスクマジックってやつ?
いやでもやっぱりめっちゃ美人だよなこれ

とかクソしょーもないことを思ってるうちに、注射はあっさり終わりました。
インフルとかの予防接種に比べると、全然痛くなくて意外と楽でした。

旅行用の風邪薬、下痢止め、虫除けなども売ってる

品川イーストクリニックでは、お医者さんセレクトの旅行用お薬セット的なものが売ってます。

ぼくは今回、お医者さんの勧めで虫除けだけ購入。

日本で普通に売ってる虫除けスプレーなどに比べて、虫の嫌がる有効成分が多く含まれていて、効き目が強いんだとか。

これなら、東南アジアの屈強なモスキートたちとも、対等にやりあえるはず!!

しかも、ぼくは肌が弱いので心配だと相談したら、お試しでつけさせてくれ、しばらくたって炎症とか起きないのを確認してから購入させてくれました。親切。

予防接種を終えると、英文の証明書がもらえる


無事に予防接種を終え、お会計を済ませると、こんな感じのやたらカッコいい「予防接種証明書」をもらえます。

“issued to ” と書かれた欄には自分の名前を、”Passport number or ~” の欄にはパスポート番号を書いておきましょう。


英文の他に、フランス語とアラビア語でも何やら書いてくれてますね。

海外旅行が決まったら、早めの予防接種を!

さて、ぼくは今回、運良くギリギリに予防接種を済ませることが出来ました。

しかし、予防接種の種類によっては、免疫が出来るまでに時間がかかったり、複数回の接種が必要だったりするものもあります。

なので、ぼくみたいに前日でもどうにかなるケースばかりとは、必ずしも言い切れませんので、予防接種は余裕を持って、早めに済ませておいてくださいね!

繰り返しになりますが、本記事の内容は、あくまでわたくしタカハタの個人的な一例です。
渡航地域、接種歴、現地での過ごし方によって、必要となる予防接種は人それぞれ異なります。
自分に必要な予防接種については、必ず専門家に相談の上ご判断ください。
-->

ABOUTこの記事をかいた人

職業:遊び人。1日の半分は睡眠時間の超ロングスリーパー。元大手IT企業のサラリーマンだったが、ブラックな労働環境で体を壊した挙句クビになり、やむをえず独立。それ以来定職にもつかず、半分遊びのようなヌルい仕事をしながら適当に暮らしている。良く言えばノマドワーカー。 詳しいプロフィールはこちら